AP通信ジャーナリストとしての25年間

AP通信ジャーナリストとしての25年間

影山さんは、AP通信で2011年の東日本を襲った津波、地震、原子力事故を含め、科学技術、ビジネスだけでなく、エンターテインメント、政治、スポーツ、トレンドなどの幅広い分野を取材されています。詩人、作家、ソングライター、フィルムメーカーでもある彼女は、自身の言葉を音楽 を組み合わせ、文化やジャンル、そして世代に挑んでいます。

今回のInspire Tokyoのイベントでは、ジャーナリズムについての講話だけでなく、影山さんの舞台作品 ”News from Fukushima(福島からのニュース)の一部を抜粋して、ドラムとパーカッションHirokazu Suyama Jackson, ギターHide Asada, 尺八Kouzan Kikuchiとともに、彼女のバンドYuricane bandのライブをお届けします。

日時: 2月26日(日) | 17:30 - 19:00

 ※イベント終了の時間が多少前後する場合がございます。ご了承ください。 

対象: 小学5年生以上

費用: ¥1,500(学生) | ¥ 2,500円(外部生、保護者)

場所: 帰国子女アカデミー 都立大学校4階 | 東京都目黒区中根1-6-8

 ※参加希望の方は事前のお申し込みが必要です。
 ※定員に達し次第、申し込みを締め切らせて頂きます。ご了承ください。
 ※イベント中に撮影した写真や動画を当ホームページに掲載させて頂く場合がございます。

海はどうやって生まれたのだろう?

海はどうやって生まれたのだろう?

世界における子どもの権利の保護と促進

世界における子どもの権利の保護と促進